A子さんの休暇休職期間と手当など

自分(B男)用の備忘録を兼ねて,一覧表を作ってみました↓。

病気休暇休職と手当.gif

病気で働けなくなった後も合計3年3ヶ月間も身分が保障され,給料や手当金がもらえて,ちょっと申し訳ない気もしますが,そういう仕組みになっています。A子の勤務先の管理職からは,「早期退職制度」もありますよ,使いませんか?という誘い(きっと管理職には説明義務があるのでしょう)もありますが,どう考えても上限いっぱいの3年3ヶ月引っ張った方が得な気がするので,早期退職には応募しません。

ただ,病気休職2年目に入り,傷病手当金をもらうには,毎月末に病院へ行って,その月1ヶ月間病気のため働ける状態ではなかったことを証明する書類に主治医のハンコをもらい(発行まで2週間),それを勤務先の学校へ届けるという作業が増えました。

障害年金はまだ1度ももらっていませんが,試算では15諭吉/月ほどになるそうです。傷病手当は概算で26諭吉/月ほどになるそうです。両方もらえるのかと思ったら,考えが甘かったです。どちらも共済組合が支給元なので,
実際にもらえる傷病手当=計算上の傷病手当(26諭吉)-障害年金(15諭吉)=11諭吉/月
ほどになるそうです。

毎月末に私が半日休暇を取って,病院に書類を出し(前月分のをもらい),学校に届けて11諭吉を稼ぎます。
私の方は既に職場に妻の病気のことを伝えてあり,出世はしなくていいからこのまま平職員で置いてもらうよう頼んであるので,休暇を取る(妻の通院,病気関連の手続きや自分の通院etc)ことに何ら支障やためらいはありません。


この記事へのコメント

↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg