入学式

 三男の大学入学式に出席するため,平成28年4月5日(火)の夜,妻と私は仙台行きの夜行高速バスに乗り込みました。バスは通常の2+2の4列シートではなく,座席が完全に独立した3列シートで,前後の間隔も広く,背もたれを大きく倒すことができる,言ってみれば寝台バスのような感じです。高岡<->仙台の高速バスは,宮城交通と富山地鉄が共同運行しています。三男のアパート入居のために3月31日(木)に乗ったバスは宮城交通の車体で,座席の周りをカーテンで囲うことができ,手が届くところに100V用の電源コンセントやスリッパも装備されており,とても快適だったのですが,今回のバスは富山地鉄の車体で,カーテンもコンセントもスリッパもなく,ちょっとした路面のギャップでガタガタと小刻みに揺れる,ハズレの車体でした。

 妻はバスに乗るとすぐにメガネを外してケースにしまい,毛布を膝に掛けて眠りの体勢に入りました。その昔見合いの時に,「夜中に地震が来ても気付かずに,大学の寮のベッドで朝まで眠っていたことがある。」と言ったのを思い出しました。私は繊細な方なので,多少図太い神経を持ったこの人とならばバランスが取れていいかなと思ったことが結婚を決めた理由のひとつです。まさか二十数年後に脳の病気なるとは思いもよりませんでした。

 4月6日(水)の早朝,仙台駅に着きました。立ち食いそば屋で朝食を取り,JR仙台駅で用便と歯磨き(妻は化粧も)をし,7時20分開店のドトールコーヒー店で時間を潰し,8時に三男と合流して地下鉄南北線で仙台市体育館へ向かいました。駅の出口から体育館の入口までは,新入生,保護者,部活,サークルのチラシを配る在校生で大混雑でした。「平成28年度東北大学入学式」という大きな立て看板が2カ所にあったのですが,その前で写真を撮るにも長蛇の列ができており,すぐ諦めて,適当な場所で写真を撮りました。

第10話_入学式a_20_目線.jpg

 式が終わり,仙台駅付近の牛タン屋さんで昼食を食べ,地下鉄東西線で八木山動物公園駅まで行き,歩いて三男のアパートへ向かいました。アパートは畳の八畳間とフローリングの3畳ほどのスペースと風呂(都市ガス),トイレ(ウォシュレット付),キッチンで,家賃は管理費込みで3万円です。三男がどんなところに住んでいるか,妻にも見せられて良かったです。理科系の大学は実質6年制(学部4年+修士2年)です。6年後,修士課程の修了式にも現状になるべく近い状態(要支援0.99あたり?)の妻と一緒に出席したいと思います。

サイタサイタサクラガサイタ↓
サクラ.jpg


この記事へのコメント

↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg