A子が不穏になりました

あれは先々週の金曜日のことでした。

ふたりでクルマで帰宅し,家の玄関ドアをA子が開けて先に入りました。
私はたまたま両手がふさがっていたので,「あー。」と言って,ドアを開けたままにしておいてくれというサインを送ったつもりでした。

が,無情にも玄関ドアはパタンと閉まりました。

両手がふさがっているから開けといて欲しかったのに,「本当にあなたは日本一気が利かない女だなあ。」と言った私の言葉にメーターがレッドゾーンまで上昇してしまったようです。

その後,夕食の準備ができたと呼びに行っても,部屋にこもって鍵をかけたままでした。
翌朝も起きてきませんでした。
たまたまトイレ後に鍵をかけ忘れたのか,私が部屋に入って話しかけても,布団をかぶってすねていました。

日曜の午後あたりから機嫌が直ってきて,今は正常に戻りました。

せめて,










あたりにしておけば良かったと反省しております。

この記事へのコメント

↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg