A子さんの通院日

昨日は3ヶ月ぶりのA子さんの通院日でした。
その病院に認知症を診れる先生は一人しかおらず,そこそこ評判も良いので,3月に1回しか順番が回ってきません。

診察券を機械に入れ,番号が書かれた紙を受け取り,診療科の窓口へ行き,診察券をボックスに入れました。

女性職員:「A子さん,自立支援の青い紙は今日お持ちですか?」
A子:「はっ?」
B男:「青い紙で,折りたたんだやつだよ。」
A子:「えーと。」と言いながら,財布の中をがさごそがさごそと探すも見つからず。
しばらく時がたつ。
B男:「すいません。忘れたようです。」
女性職員:「わかりました。今度持って来てくださいね。」
A子,B男:「はい。」

受診前の事前のチェックを怠った自分を責めるB男であった。

A子はもともと病気のせいで,ルーティーンからはずれた状況で行動がぎこちなくなるのですが,私(B男)もちょっとパニックになりました。

診察が終わり,いつもは窓口で支払い処理をするのに,自動支払機の方が早くて楽だなと思い,A子の診察券を通して470円を支払いました。

出てきた紙を見てふと思いました。
処方箋がない!

慌てて窓口へ行って説明すると,黄色のクリアファイルをもらった場合は自動支払機ではなく,会計の窓口で支払ってもらうことになっている(わかりにくくてすいません)と言われました。

無事処方箋をもらい,自立支援の更新についての説明を女性職員から受けました。
その女性職員は,私が前から目を付けている(カワイイ)方で,しばし見とれていましたとさ。

A子が,自立支援の紙とお薬手帳はカバンの中にあるかもしれないと言うので,薬局へ行く前にクルマに戻り探しましたが見つからず。

薬局でまた,「お薬手帳と自立支援の紙を忘れました。」と言う羽目に。

その後,A子の籍がある高校へ寄り,早期退職申請書を提出(A子は車中で待機),クルマやさんでオイル交換,B男の実家へ寄り母からタケノコご飯ほかをもらい,スーパーで買い物をして帰宅。

長男の転出届,次男の福井での電気料金請求書の転送準備などなど,雑用だらけ,ストレスだらけの半日でした。

最近平日は飲まない(アルコールは土日だけ)ことにしていたのですが,ストレス解消のため,思いっきり,ビール,焼酎,ウイスキーを飲みましたとさ。


この記事へのコメント

  • musica yorozu

    おはようございます、お疲れ様でした。
    3月に一度の通院日 私たちももうすぐやってきます。水曜日です。 病院は疲れますね。観光地ど真ん中にある病院、主人はバスに乗って出かける通院は 解放感があるらしく出かけたら最後 なかなか帰れない大イヴェントです。ハプニング覚悟で気持ちの準備をしています。
    2017年05月20日 09:08
  • B男

    ムジカさん,コメントありがとうございます。
    お宅は京都ですよね?
    京大病院or府医大病院ですか?
    観光地のど真ん中だとちょっと違いますね。
    私は大学4年間を左京区で過ごしました。
    京都の夏は暑くて大変ですが,夫さん共々ご自愛ください。
    2017年05月21日 06:02
  • musica yorozu

    こんにちは。
    京都 お詳しいんですね!京大病院 聖護院ですから岡崎から知恩院 祇園コース、鴨川渡って三条 四条コース、京都大学近辺の古本屋さんをめぐって銀閣寺のコース・・・どこへ行く気になるかはその時次第です(笑)気合いれて付き合います。暑くなってきたので 水分補給きをつけなきゃいけませんね。
    2017年05月21日 15:19
↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg