ないない病

「私の〇〇がない!」というのがうちのA子さんの「ないない病」です。

昨日の朝のことです。

朝食後の出勤前,私がシャワーを終えて脱衣所でバスタオルを使っていると,
A子「私のメガネがないー。」
と言いながら,洗面所付近をうろうろしていました。
B男「・・・」
心の中のつぶやき:『また始まったか...,とりあえず無視しよう』

そのまま淡々と出勤の準備をしていると,
A子「私のメガネがな~い。」
B男「前金5,000円,見つけたら成功報酬5,000円でどう?」
A子「え~っ???」

A子が使っている部屋か,洗面所のどちらかにあるはずと確信しているので私は余裕です。
B男「顔を洗うときに洗面所で外したんじゃないの?」
A子「洗面所にはな~い。」
B男「じゃあ,化粧するときに外したんでしょ?」
といいながら彼女が使っている元長男の部屋へ行くと,2秒で見つけました。
椅子の上で。
柄が伸びて,普段掛けている状態のまま椅子の上に置いてあったので,上から見ると面積が小さく,A子の裸眼の節穴ではスキャンできなかったのでしょう。
B男「ここにあるねか。」と厳しい口調

通勤途中クルマの中で1万よこせというと,いやだと言いました。そして,
A子「どこにあったん?」
B男「・・・」
メガネが一時行方不明になったことは覚えていたのですが,どこで見つかったかは全く記憶していませんでした。

まあ,これがハイマーアルツですね。

この記事へのコメント

  • mihiro

    B男さんの奥様も、ところどころの記憶がないようですね。
    夫もそんな感じです。
    でも、メガネを探すのは、私も同じかも(^_^;)
    ちょっとはずしてどこかに置きますが・・・
    何処へ行ったのか~
    さすがに一万円はお高いですよ~((+_+))
    2017年08月02日 11:09
  • B男

    mihiroさん、コメント感謝です。
    A子さんは典型的なアルツハイマー病なので、短期記憶が保持できません。
    私はもう慣れたので、傾向と対策はばっちりです。
    次回は5000円で交渉してみます。
    2017年08月02日 19:31
↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg