乳がん検診

昨日A子さんは某市民病院へ乳がんの検診に行きました。

ひとりで行けるというので,障害者手帳にメモ用紙
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(1)バスに乗るときに整理券を取る
(2)降りるときに手帳を見せて子供料金を現金で払う
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
を挟み,口で説明をして,食卓の上に置いておきました。

無事ひとりで検診を受け,帰ってきたようです。

障害者手帳は日頃私が管理しているので,返してくれと言ったらさあ大変。
手帳が見つかりません。

B男:「どこかで落としていたら,住所,名前,写真入りで精神障害者であることが証明がされてしまい,恥ずかしいことになるぞ!」

と脅したら,夕食もそっちのけで,部屋に戻って大捜索です。

B男:「病院にはいて行ったズボンのポケットか,リュックの中か,財布の中のどっかにあるはず。」
というと,また部屋に戻って大捜索。

その後,タンタンタンと軽やかな音がしてA子が階段を下りてくる気配があったので,これは見つかったなと思ったら,「あった!」とうれしそうに報告してくれました。

やれやれ,疲れます。

でも私は妻が乳がんになることはないと信じています。
なぜならば..


高校の同期の女医さんが以前同窓会で,
「細胞1個あたりの乳がん発生確率が同じだとすれば,
細胞数が多い,胸の大きい人よりも,
細胞数が少ない,胸の小さい人の方が,
乳がんになりにくい。」
と言っていたからです。

だからA子さんは,










この記事へのコメント

  • musica yorozu

    おはようございます
    いえいえ油断なさいますな
    前と後ろの区別がつかないほどのわたくし 乳癌になりました
    幸い 総細胞中の悪性細胞の割合が上がるのが早く とても目だって 超早期の発見となりましたが
    2017年08月04日 09:31
  • B男

    musicaさん。
    貴重な情報ありがとうございます。
    小さくても乳がんになることがあるのですね。
    そして,早期発見なら助かると。

    毎年の検査,欠かせませんね。
    ではまた。
    2017年08月05日 05:11
↓↓↓ 最後にポチッとお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
(NHK)初期認知症と生きる 私たち抜きに私たちの事を決めないで NHK_Prog_Logo.jpg